函館市のお墓・墓地の一覧情報

5 件中 1~5件表示

  • 1
  • 1

函館市の霊園事情

函館市でのお墓探しのヒント

函館市の霊園情報イメージ

北海道にある函館市は約26万の人々が暮らす街です。札幌市、旭川市に次ぐ人口を誇る中核市となっています。函館市は北海道の南端、渡島半島の南東部に位置しており、函館港の交易によって栄えた歴史があります。市町村別の魅力度ランキングでは1位を獲得した実績もあり、毎年約500万人の観光客が訪れる観光地としても有名です。

函館市の中心エリアである五稜郭町には特別史跡五稜郭跡や五稜郭公園があります。また、東部エリアの湯川町には湯の川温泉があり、北海道三大温泉のひとつとされています。函館空港から車で約5分で到着する立地のため、多くの観光客が訪れるスポットです。函館市の西部エリアにある元町は函館港がある影響で外国人との交易が盛んでした。そのため、教会や歴史的建造物が多く残っています。旧函館区公会堂やカトリック元町教会は、函館市のランドマークにもなっており、重要文化財に指定されている函館聖ヨハネ教会も存在しています。

古くから外国人との交易がおこなわれていた歴史や観光スポットが多い函館市ですが、お墓や葬祭事情はどうなっているのでしょうか。この記事では、函館市のお墓の相場や墓地についてご紹介します。

全国平均とほとんど変わらない一般墓相場

函館市を有する北海道の一般墓の相場を確認してみましょう。北海道での一般墓の相場は約44万円です。全国的な相場は約40万円なので、4万円ほど高いことが分かります。とはいえ、相場の差額は5万円以内なので、全国平均の相場とかけ離れているわけではありません。

さらに、一般墓の土地を購入する相場も確認してみましょう。北海道で一般墓を建てるための土地を用意する場合、相場は約31万円になります。全国的な相場は34万円なので差額は約3万円です。全国的にみるとやや安価で購入できる結果となります。

函館市を含む北海道は、一般墓も一般墓の土地の費用も、全国平均と変わらない価格で手に入ることが分かります。

死者数の増加に対して墓地数が追いつかなくなるかも!?

函館市の死者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

この項目では、函館市の死者数についてみていきましょう。函館市の死者数は、毎年右肩上がりで増えています。函館市の人口統計によると2000年の年間死亡者数は2,763人で、2005年には3,096人と3,000人を突破し、以降は3,000人台で推移しています。2015年には3,718人となり、2017年には3,633人と減少してはいますが、函館市の老齢人口は年々増加しています。そのため、一時的に死者数が減少していても、今後も減少傾向で推移していく可能性は低いと予想されます。

次に、墓地数をみていきましょう。死亡者数が増加傾向にあるのに対し、函館市の墓地数はほとんど増加傾向にないのが現状です。2005年に80ヵ所だった墓地数は2015年には83ヵ所と若干の増加をみせていますが、2017年も変わらず83ヵ所と横ばいで推移している状態です。

高齢化率が年々増え、死者数も増加している函館市ですが、対して墓地数はここ10年間で3ヵ所しか増えていません。

お墓が必要になったというときに「希望の霊園がみつからない」という事態にもなりかねないので、早めに墓地、霊園の情報を集めておくと良いでしょう。

函館市中心部にお墓が集中。車でも電車でもアクセスは良好

函館市の主な墓地マップ

次は函館市の霊園、墓地についてご紹介します。函館市の地図を確認すると、市の中心部に霊園、墓地が集中していることが分かります。函館市は東山墓園をはじめ、船見町共同墓地、住吉町共同墓地、戸倉町共同墓地など35カ所の霊園、墓地を管理しています。船見町共同墓地や住吉町共同墓地は総面積も広く、区画もほかに比べて多いのが特徴です。

市が管理している東山町内にある東山墓園の周辺には、第一、第二、第三新東山墓園など、公益法人が運営している墓園もあります。アクセスとしては、車なら「国道5号線」「国道278号線」を利用すると、函館市外からも回りやすくなっています。市が管理している東山墓園や公益法人が管理している第一、第二、第三新東山墓園は、丘陵に建設された立地環境により、墓園から函館市街地が見渡せることも特徴です。

丘陵の立地よって墓園までは坂を登るケースもあるので、自家用車でお墓参りをする人も多いです。そのため、駐車場がしっかりと確保されている墓園もあります。また、市が管理している船見町共同墓地、住吉町共同墓地、戸倉町共同墓地は、自家用車がなくても公共交通機関である電車なら「JR函館本線」「函館市電」を使うことであらかたお墓参りすることができます。

函館市の霊園、墓地は市の中心地に多くあるため、お墓参りの道中で特別史跡五稜郭跡や金森赤レンガ倉庫などの観光スポットを巡れることも特徴です。特別史跡五稜郭跡は函館市の中心にある五稜郭町の歴史的な場所で、高さ107mの五稜郭タワーがあることでも有名です。春は桜が咲き誇る名所として、冬は堀がライトアップされる夜景の名所となり、北海道を代表する観光スポットとなっています。

函館市の西部エリア、末広町にある金森赤レンガ倉庫は、赤レンガの倉庫群が印象的な場所です。現在はショッピングモール、レストラン、ビアホールなどがテナントとして入居しているため、観光客に人気のスポットとなっています。函館市では家族でお墓参りが済んだあとに観光スポットで団欒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

”外国人墓地”が観光地になっている

函館市の函館山西北端の高台には、外国人墓地も存在しています。1854年にペリーが来航したときに、亡くなった2人の水兵が葬られたことで外国人墓地の歴史が始まりました。1854年に作られたのはプロテスタント墓地で、広さが約200坪、41基の墓碑が並んでいます。水兵以外にも領事や商人など函館寄港中に命を落とした外国人が埋葬されており、国籍はイギリス、アメリカ、ドイツなどさまざまです。

1859年には約500坪のロシア人墓地が建設され、1870年にはカトリック墓地、1876年に中国人墓地も建設されました。1870年には在函5ヵ国(アメリカ、イギリス、ドイツ、ロシア、中国)の領事からの要請により、外国人墓地設置に関する正式な協定が交わされたことで、現在の外国人墓地の形になっています。

外国人墓地は、現在では観光名所にもなっています。公共交通機関の函館市電「函館どつく前」停留場から徒歩20分、函館バスでは「船見町」バス停から徒歩3分の立地です。高台に建設されているため函館港内を一望でき、海沿いの美しい景色を眺望することができます。外国人墓地は柵に囲まれており、観光客が中まで入ることはできません。しかし、柵越しからは日本のお墓とは違う外国特有の縦型に設置された暮石、墓地と平行に埋められた暮石、十字架など、さまざまなお墓を見学することが可能です。

また、外国人墓地があるエリアにはカフェも複数あり、散策をひと休みしたいときにも利用できます。カフェの中には外国人墓地の散策マップ、案内図、ポストカード、関連資料なども置いているところもあるため、ゆったりとした時間のお供にこれらの資料を眺めても良いでしょう。

函館市の霊園・墓地に関するよくある質問

函館市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は「函館市」の公営霊園,第2・新東山墓園,第1・新東山墓園,第3・新東山墓園です。 詳細はこちらをご確認ください。

函館市の周辺には霊園がいくつありますか?

函館市の周辺にある霊園は5件です。 詳細はこちらをご確認ください。

函館市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。 【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。 本サイト下部に掲載されている利用規約及びプライバシーポリシーにご同意いただいたうえで、お申込みください。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。 掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※このサイトでは、各霊園・提携石材店から申告された情報を元に各種掲載を行っております。 十分に確認を行った上で掲載しておりますが、情報の正確性その他の掲載内容を弊社が保証するものではありません。 例えば、空き区画の状況は日々変動があり得るほか、価格改訂等により掲載情報が現状とは異なっている場合もございます。 資料請求等にあたりましては、当該霊園・提携石材店が独自にサイトを有する場合にはそのサイトをご確認いただいたり、またこのサイトの利用規約をご確認の上でのご利用をよろしくお願いいたします。
※弊社では、各霊園・提携石材店ページで掲載している内容やその現状、各霊園・提携石材店が独自に行っているキャンペーン等についてお答えしかねる場合がございます。予めご了承ください。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などお気づきの点がございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。